自分に合った方法で、人生や運勢を占いましょう

便利な占い

電話占いの価格の傾向

日本では様々な占い鑑定が見られます。しかし最近従来の対面式の占い鑑定ではない、画期的な方法をとる占い鑑定が非常に人気になっているのです。それが電話占いと言うものであり、一人に一台が当たり前になっているスマートフォンを利用して占い鑑定が行われるのです。この電話占いは自分で占いの先生に電話し、電話を繋いで貰い顔の見えない形で鑑定が行われるのです。しかし電話の先の先生は高い超能力やスピリチュアルの持ち主で相談者の顔が見えなくても、見事に透視し、未来鑑定などを見事に的中させるのです。また電話占いの利用料金も通話料は無料で、相談料だけ請求されるというのが一般的な価格傾向になっているのです。相談料金は一分当たり100円が平均的な相場なのです。

これまでの歴史や変遷

こうした料金設定で誰もが利用しやすい占いであるために、毎日のように電話してはその日会う人や、着る服の色、食べる食材まで先生の指南を仰ぐ人もいるのです。電話占いは最近彗星のごとく現れた利便性の高い占いのように感じますが、実はその歴史は非常に古く1980年代までその歴史をさかのぼることが出来るのです。電話占いは80年代にはダイヤルQ2として世の中に登場していました。しかし当時は携帯電話も無く、自宅のリビングにある電話から電話をして相談しなければならず、相談内容が家族に筒抜けで、あまり世間に浸透せず衰退の一途を辿ったのです。また当時は通話料もかかり、あまり人に受け入れられなかったのです。しかし時代の変遷と共に一人一台携帯電話を持つようになり、秘密裏に電話占いで相談できるようになったために、現代では爆発的な人気を誇る占いになったのです。